玄関、寝室、それぞれの風水

重要な玄関の風水インテリア

基本的には自然光が入り、明るく清潔感があることが理想です。
そして、玄関に置く鏡の位置に気をつけましょう。扉の右側に置くと地位や名誉が上がる効果が期待できます。左側だと金運アップ効果があります。鏡は良い気を増幅させるラッキーアイテムです。特に八角鏡が良いと言われます。ただし、玄関の正面に鏡を置くのはNGです。正面の窓があるのも良くありません。
玄関マットは悪い気を取り込んでくれる効果があります。サイズが合うものを置きましょう。玄関に花や観葉植物を置くのは、陰を陽に変えてくれるのでおすすめです。
枯れたものは良くないのでこまめにチェックするようにします。ただし、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどは避けます。他に置いてはいけないのは段ボールや古紙などです。湿気と一緒に悪い気も吸収してしまいます。

寝室は運気を吸収する大切な場所

一日の疲れを取り、気を吸収する意味がある寝室も、風水に気をつけたいところです。
ベッドの位置はドアの延長線上は避け、ドアに頭が来ないようにします。どうしても直線状にきてしまう場合は、家具などで間仕切りすると良いでしょう。そして、意外なのは北枕が良いことです。運気は南から北へ流れるので、北を頭にすると落ち着き、金運もアップします。布団カバーはその部屋の方角のラッキーカラーを選びます。ただし、太いストライプなどの大柄や黒は避けたほうがいいでしょう。
そして、ぬいぐるみや人形は「死」を意味するので寝室に置くのは良くありません。鏡を置く場合は寝ている姿が映る位置に置かないようにします。窓ガラスなど姿がうつるものも同じです。布で覆うなどしましょう。
カーテンはレースと二重にして、照明は柔らかい光のものにします。間接照明やキャンドルもおすすめです。


このコラムをシェアする